>

小学校へ行きたくない理由を聞こう

一緒に勉強しよう

詳しく子供の話を聞くと、小学校の授業についていけないから行きたくないとくケースがあります。
無理に行かせてもさらに授業についていけなくなって、自信がなくなるだけです。
苦手分野を克服することで、自信を持って小学校に行けるようになるでしょう。
親が、子供に勉強を教えてあげてください。
自宅で復習や予習をすれば、内容を全て理解できるはずです。

子供が自信を持てるように工夫することで、進んで小学校に行くでしょう。
1人で勉強する際は、気が散って集中できない子供が多く見られます。
親が一緒なら集中できますし、楽しく学べます。
次第に勉強そのものが、好きになるかもしれませんね。
家庭学習の癖が付くので、学力が向上するメリットもあります。

わからないところを重心的に学ぶ

いつまでも苦手を放置していると、わからないままです。
克服しなければ、楽しく学校に通うことはできません。
スムーズに学習するためには、わかりやすい参考書を用意してください。
小学校で使っている教科書は、わかりにくい説明かもしれません。
その場合は本屋へ行って、もっと具体的に説明が記載されている参考書を購入するのがおすすめです。

そちらで問題の解き方を理解した後なら、教科書に書いてある問題を解けると思います。
親は、ヒントを与えてください。
解き方を全て教えていると、子供の勉強になりません。
自分で考えることが、学力を高めることに繋がります。
考えてもわからなかった時にだけ、問題を解くヒントを少しずつ与えましょう。


この記事をシェアする